背面騎乗位(突き回し)

0360

女性が男性に跨って座ります。この時、対面するのではなく、女性が男性に背を向けて跨ります。 女性の姿勢に数種類のバリエーションがあります。 (1)女性がそのまま跨って前に手を着く。 (2)女性が「うんこ座り」のように膝を立ててしゃがみ込む。 (3)女性が状態を前方に倒し込み、男の脚を抱え込む。 (4)男が膝を立てて、女性がその膝に手を当てて支えにする。 女性がピストンのスピード、深さ、勢いなどを自分好みに調節することができます。突き出された女性の尻がスパンキングに最適なポジションに来ます。

神業AVでイメージトレーニング

0353

【セックス・イメージトレーニングの基礎】 今までのセックスをできるだけ鮮明に心の中でリプレイします。「ここで射精」というポイントがあるはずです。そこをやり過ごして、淡々とピストンを続ける自分を想像しましょう。 何度も同じイメージを繰り返して見ることがメンタルのトレーニングになります。「好きなだけ長い間ピストンできる自分」を見ることによって、実際に「射精したい衝動に打つ勝つ」ことが可能になります。 また、性交に臨んで、「射精の快楽が最終目的」という考えをすっぱりと捨て去ることが必要です。パートナーの女性に挿入してからの唯一の目標は、「彼女を絶頂をまで追い込む」ことです。女性を悦ばせることだけに集中しましょう。 【神業AVを繰り返し鑑賞してメンタルを強化】 このページのAVに出演している男優の持久力に注目です。 まず、挿入時にはガチガチに勃起しています。「フニャチンでとりあえず入れておいてから」などということはありません。最初からフル勃起です。これ、押さえておくべきポイントです。 「じらす」「責める」も完璧にこなします。亀頭だけでピストンして、いわゆる「ハメしろ」を見せつけます。 しばらく間をおいてから、根元までの深い挿入に移行します。 相手の女性の反応につられて自爆することは決してありません。女性がどんなに大きな声で喘ごうとも、また、どれほど魅力的に彼女の乳房が目の前で揺れても、冷静に淡々とピストンし続けます。恐ろしいほどの自制心です。 セックスパートナーを「モノ」扱い、そんな印象さえ受けるほどの無慈悲な責めを繰り出します。 ともかく、この人、強い。そして次々に体位を変えて女性をもてあそびます。 騎乗位で腰を達者に降り続けるこの女優も床上手です。前後に、そして上下に、器用に騎乗位で腰を振ります。まちがいなくセックス好きです。 バックでの責めもリズム感があります。AV用に局部が露出する体位での後背位を披露する場面もありますが、自分でこの箇所を真似する必要はありません。しかし、それ意外は全て参考になる性交風景です。 女性が自分から両尻の肉を掴んで、奥までシッカリと突き刺さるよう誘導します。 「射精しそうになってしまうから小休止」のようなことはありません。ともかく、体位を変えてもすぐにスピード感のあるピストンで責め続けます。 最後には正常位で中出しをしますが、これも、「思わずイッテしまった」ということではなく、確信犯的に射精しています。 このビデオは前半を省略して18分に編集しましたが、実は前戯、フェラチオなどを含めると全部で30分ほど延々と続く性交シーンです。 たっぷりと時間をかけて女性を満足させる、その良いお手本となるAVと言えます。 このビデオを何度も鑑賞して、持久力やピストンの速度、そして突きの強さなどを頭に叩き込みましょう。 「女性を悦ばせる、ただし性の対象物扱いで感情を捨てて接する」、そして「自分の快楽のためではなく、プロの仕事としてのセックス」を徹底して実践しています。 この2点を見習うことによって射精コントロールを強化することができます。たとえ自分の嫁や彼女が相手であっても、「自分はお金をもらってプロとしてこの女を悦ばせる」とイメージしてみましょう。 イメージトレーニングに最適の神業AVです。繰り返し何度も鑑賞するに値する1本と断言できます。「無慈悲な責め」に徹する覚悟の大切さを学ぶことができます。

着衣のままの女性に挿入して欲情させるテクニック

0347

全部脱がさずにブラやブラウスなどを着せたままの状態で挿入します。 「服を着ている日常の状態」と「ペニスを挿入されている状態」の同時進行で女性の気持ちが乱れ、緊張感がたかまります。 この緊張感が興奮に結びつき、さらに興奮が欲情につながります。 また、服を着たままのセックスは「犯されている」感が強く、女性の密かなレイプ願望をも満たします。 「日常とは違った状況」と「否応なしの服従」の組み合わせに羞恥心や罪悪感がスパイスとして加わり、女性はいつもよりも激しく乱れます。