早漏防止にバイアグラ

早漏の定義ですが、一般的には「挿入してから30秒〜4分以内に射精してしまうこと」とされています。2分内外の射精での早漏が一番多い、という調査結果があります。

対策としては、(1)別の事を考えるようにする(2)ペニスの根元を締め付ける(3)尻の穴を締める(4)性交または自慰の頻度を増やす(5)厚めのコンドームを装着する(6)騎乗位で性交する(7)早漏防止スプレイやクリームを亀頭に塗る(8)心理カウンセリングを受ける、などがよく知られています。

意外にも効果的なのは「バイアグラを飲んでからセックスをする」という単純明快な対処法です。バイアグラを飲むと亀頭の感覚が普段よりも鈍くなるので、過敏による早漏を防止することが出来ます。また、中折れしたりしないので、これが「いつまでもできる」という自信につながり、時間を掛けてセックスを楽しむ心理的余裕ができます。

バイアグラでパンパンに膨張し、ガチガチに硬く勃起したペニスの皮膚感覚は、「フニャチン」ほど敏感ではありません。このペニスの硬度も早漏の防止に役立つようです。