妻の浮気(不倫・寝取られ)

//////意外に多い主婦の浮気//////

【妻が浮気に走る動機】

「もっと私を理解してもらいたい
「生きているうちにもっと快楽を経験しておきたい」
「主人のセックスが淡白なので、欲求不満に」
「夫とはセックスレス。彼との気持ちの良いセックスに夢中」
「相談に乗ってくれる優しい人に気持ちが惹かれた」
「いつまでも一人の女性として輝いていたい」
「愛されている実感が欲しい」
「まだ自分に肉体的な魅力があることを確認したい」
「夫が単身赴任で寂しかった」
「もともと浮気性の体質」
「実は結婚当初から元カレとの関係が継続中」

【妻の不倫、その徴候】

「ため息をよくつく」
「剛毛だったはずの恥毛が、きれいさっぱりと剃毛されてパイパンになっていた」
「妻がセックスを拒否する回数が増えた」
「家事を手抜きすることが多くなった」
「妻の帰宅が遅くなった」
「あまり文句や不満を言わなくなった」
「体に触れられることを嫌がるようになった」
「週末に妻が単独で外出するようになった」
「携帯やスマートフォンを手放さなくなる」
「風呂やトイレが長い」
「同性の(と本人が言う)友人と旅行する回数が増えている」
「トイレの回数が増えている」
「携帯やスマホの電話が鳴っているのに目の前で出ようとしない」
「髪型や化粧、そして服装や下着がお洒落なものに変わってきている」
「外出時には入念に化粧をする」
「外出から帰ってくるとすぐに風呂に入る」
「休日に外出することが多いのに、生理期間中には休日でも家にいる」
「聞かれてもいないのに今日一日の行動を詳しく報告する」
「子供やペットの世話がおざなりになった」
「あきらかに金遣いが荒くなった」
「食べ物の好みに変化がある」
「友人と飲みに行った、筈なのに、帰宅時には酔っている気配がない」
「携帯やスマートフォンの不審な履歴」
「セックスの時には電気を消すことを求めてくる」
「妙に楽しそうだ」
「嬉しそうにだれかとメールや電話をしている」
「残業や飲み会が増えた」

【浮気をしやすい女性の血液型】

(1位)O型(2位)AB型>(3位)B型(4位)A型

【妻が浮気しているかな、と思えたら → はい、確実に不倫中です】

「自分の妻が浮気しているかも」と疑わしい場合、90%以上の確率でその男性の奥さんは不倫をしています。一般に男性は鈍感で、その鈍感な夫が「これはひょっとして」と思った時には奥さんの浮気は確定です。女性は天性の才能で嘘が上手です。よほどのことがない限り、浮気を疑われるようなヘマなことはしません。

【不倫妻に罪悪感なし】

さまざまな統計がありますが、20%〜65%の妻が「浮気体験あり」との結果が出ています。驚くべきは、不倫妻の70%以上が自分の浮気に対して「罪悪感がない」と答えていることです。女性は大胆不敵です。反省の色、全くなし。自分はドラマの可哀想な主人公、という想定になっているようです。

【妻は不倫相手とどこで知り合ったか】

職場。元カレ。インターネット。元同級生。趣味のサークルやスポーツ同好会。

【妻に浮気されないためには】

できれば一週間に一回のセックス。少なくても一ヶ月に一回のセックス。そして年に2回ほどの外でのセックス(旅先の旅館やラブホなど)。これを怠れば、不倫をされてもおかしくはありません。

次に効果的なのは「外食」です。毎日の決まり切った家事の繰り返しは退屈です。退屈している主婦は刺激を密かに求めています。不倫することで刺激を得てもらっては困るわけです。美味しいものを食べる喜びだけでなく、浮き浮きしたデート気分、そして何よりも家事から解放されることによる幸福感を奥さんに与えてやることが確実にできるのは「外食」です。外に出かけて食事をする、これだけでかなりの刺激となります。

それでも奥さんは浮気をしてしまうかもしれませんけれど。