ボディーランゲージを利用した欲情促進

【一歩引いてから相手を引っ掛けるテクニック:セックス心理学】

「欲しがらせて引っ掛ける」基本的な心理駆け引きです。

「手に入らなくなりそうなものはどうしても欲しくなる」という人の心理を利用します。

立ち位置は真正面ではなく、斜め横の角度です。「ガツガツしていない」印象が大切です。

そして会話の最中に注意と視線を相手から時々そらせます。「無視はしていないけれど、100%夢中でもないよ」の雰囲気を伝えます。

すなわち「この人は私以外にも他にオプションがあるみたいだから、今のうちに逃げられないようつなぎとめておきたい」と相手に感じさせるようにします。

自分をアピールしようとして相手が体を向けたり、または体を傾けたりしてきたら次のレベルに進めます。

このステップに難しいことはありません。言葉さえ不要です。

適当に話を続けながら、自分が性的に興奮する状況を想像します。これによって無意識にボディーランゲージが性的なシグナルを相手に送ります。

呼吸、目付き、相手との体の距離などに微妙な変化が起こります。

相手の潜在意識がこれに反応し、気がつかないうちに性的に興奮してきます。

驚くほど単純なのに効き目は絶大なナンパの技術です。