バイアグラの驚異

バイグラの効き目(1)「ああ、バイアグラが効いてきた」と実感

「あ、バイアグラが効いてきたぞ」と分かります

バイアグラ:無敵の金属製ペニス】

バイアグラは今までの自分に可能だった性的能力を一気に超越する力を与えてくれるED特効薬です。

バイアグラを服用することの利点を列記すると:

(1)「その気」になれるパートナーとのセックスにおいて必ず勃起することができる。
(2)勃起の硬度は驚異的で、ペニスが金属棒のようになる。
(3)血流が良くなり、太さと長さの両方共ペニスのサイズが自己最大限になって、ズッシリとした重量感のある男性器となる。
(4)性交中にペニスが柔らかく中折れすることがない。それどころかセックスの最中にはペニスの金属感が高まり硬度が増す。
(5)射精のタイミングを自由にコントロールすることができるようになる。早漏の心配が皆無になる。
(6)射精後の回復時間が短く、10分から30分で2回目が可能になる。しかも2回目でも完全に硬く勃起する。
などなど、驚くべき効果があります。

バイアグラを飲んでから30分:果たして何が起こるのか】

それでは「服用の仕方」に従って、セックスの30分から一時間半ほど前の空腹時に水といっしょにバイアグラを飲んでみるとどうなるか、の検証です。

意外なことに、バイアグラを飲んですぐにペニスがそれに反応して勇ましくそそり立つ、ということはないのです。

バイアグラは、催淫剤ではありません。従って飲んだだけで欲情するという性質の薬効はないのです。

「その気になった」ら、その後をしっかりと応援してくれるのがバイアグラの働きです。そしてその効き目は、あきれるほどに直接的で強力です。

飲んでから30分ほど経過すると、顔が突っ張ったような感じがします。そして鼻もつまり気味になります。頭も痛いというほどではありませんが、ちょっとボーッとした気分になります。

これがバイアグラの効果が体にあらわれ始めた徴候です。地味な症状ですが、慣れてくると「あ、バイアグラが効き始めてきたな」と分かります。

この時点でペニスが急に勃起してしまうなどという極端な現象はないので、「効いているのかな、これ」と思ってしまいますが、実は薬の効果が体に行き渡っています。

試しに手で軽くペニスに触れてみるとムックリと反応するはずです。下着にこすれたくらいの刺激でも勃起します。

実にあっさりと、これで戦闘準備完了です。

一回の摂取量ですが、個人差もありますが、100mgを分割して25mgから50mgくらいの間が適量のようです。

バイグラの効き目(2)ペニスの大きさ増大:太く、長く、そしてズッシリと重くなります

バイアグラで自己最大のサイズにペニスが増大

バイアグラが効いている状態のペニスは自己最大限のサイズに達します。

「俺のってこんなにデカかったっけ」と惚れ惚れするほどまでの立派なイチモツに豹変します。

性欲のはけ口のない高校生のズボンの中で本人の意思と関係なく暴れ狂うペニスと同等の元気さで膨張しますから、「久しぶりにでかいな、こりゃ」というほどの大きさを実感できます。

ペニスの胴回りも一段と太く、また長さも思いっきり長く伸びた状態となります。亀頭も充血してパンパンに大きく膨れあがり、当然亀頭とサオの間のカリ部分もしっかりと張り出します。

見た目に大きいだけでなく、ずっしりと重量感のあるペニスとなるので、破壊力にも期待がもてる頼もしい武器となります。

(3)ペニスの硬さ:肉棒が中折れしない金属棒になります

バイアグラ:絶対に中折れしない金属質の勃起

ペニスのことを指して、これをよく「肉棒」などと呼ぶことがありますが、バイアグラが効いた状態のペニスはカ チカチに硬く勃起するので、「肉棒」どころか「金属棒」となります。この「金属棒」並みの硬度はバイアグラを試した男性にしか実感できない感覚です。自分の肉体とは別種のパーツが装着されている感じさえします。その部分だけに金属製のセックスマシーンを取り付けたサイボーグに変身したかのようです。

ED気味で挿入するのに苦労するくらいの「フニャちん」の感触に悩んだことのある男性ならば、バイアグラを飲んだ後のペニスの硬さのありがたさに感激すること間違いなし、です。

まず挿入するのが楽です。いや逆に「楽」ではないかもしれません。柔らかすぎて挿入しにくい時とは反対に、硬く大きくなりすぎていて「きつい」ので入れにくい、くらいの硬度があります。

それはそれで自分にとってもパートナーにとっても快感となります。男にとっては、「きつい所に無理矢理大きな ペニスを挿入する」責めの快感があります。そしてパートナーの女性にとっては、「若くてアソコのきつい娘が大きなペニスの大人の男に犯される」といったイ メージの被虐的な快感を可能にするのです。

バイアグラによって硬度が増し、そしてサイズも最大限に達したペニスは女性器をイッパイイッパイに満たすことによって彼女のアソコを名器に変えることとなります。

バイアグラによって硬く勃起したペニスのもう一つの利点は、「中折れしない」ということです。
「勃起はするのだけれども、中折れしてしまう」という現象は加齢によってよく起こりがちです。

最初は勢いよく 突入しますが、時間の経過と共にペニスが「半立ち」程度の柔らかさになってしまう状態です。その気はあるのに体がついてきません。特定の体位などではズルッとペニスが抜けてしまいます。

またピストン運動で責めの体勢であっても威力がなく、中途半端なまま何となく気の抜けたような性交を続ける状態です。男女共に「強烈な快感」とは無縁のお義理セックスにありがちなパターンです。

バイアグラによって金属棒と化したペニスはほぼ無敵の硬さを誇ります。中折れせずに金属質の硬度が性交の刺激によってさらに一層増加します。

すなわち「中折れ」どころか「すればするほど硬くなる」心強さが保証されます。

毎回のストロークに威力があります。一回突くごとに、ペニスが肉襞を切り裂く感覚を楽しむことが可能になるのです。

バイグラの効き目(4)射精コントロール:早漏の心配が絶無になります

バイアグラで早漏克服:自由自在の射精コントロール

バイアグラの服用では、(1)勃起の硬度が増すこと(2)ペニスのサイズが最大限になること、この2つがよく知られていますが、さらに3つ目の利点があり ます。

それは「射精のタイミングを自由にコントロールすることができるようになる」ということです。

バイアグラを服用した状態では若干ペニスへの刺激に感覚が鈍くなります。これによって今までよりも自由に射精のタイミングを自分でコントロールすることができるようになります。

パートナーが腰を振っても、強く閉めてきても、または大きな声で泣き始めても、それにつられてうっかりと「イッてしまった」という事態を避けることができるようになります。

ペニスが過敏ではなくなっているので、自分の意識とは切り離した感覚で武器となったペニスを使ってパートナーをガンガンに責めることが可能となります。

その気になれば「サイボーグが金属製のペニスでパートナーを責め続けるのを傍観している」くらいまでに自分の意識と行為を乖離させることが可能です。

こうなると「思わず我慢できずに射精してしまった」という無念を味わうことはありません。
「いつでも好きなときにイクことができる」という心の余裕があるので、あせることなくパートナーの乱れる様子を意地悪く鑑賞し、その様をじっくりと堪能することができます。

突けば突くほどペニスが金属のような硬さを増して大きくなりますから、パートナーは狂ったように反応します。 閉めつけてくる局部の感触やよがり泣きながら身悶えする女性の視覚的な刺激に応えて、こちらの責めも激しさを増しますが、それでいて「思わずイッてしまう」心配はありません。

「好きなように射精のタイミングをコントロールできる」という余裕があるので、少し手を緩めて一息入れさせてやってから再び激しく責めてみたり、と自由自在に性交の流れを組み立てて女性をベッドの中で操ることができます。

抜き差しの速度を緩めたり、または中でピタッとペニスを静止させたりしてしてじらすと、女性は欲しがって「お願い」とすすり泣いたり、もどかしそうに腰を振ったりします。また、激しい勢いで責めたてれば大きな声でよがり泣きながら乱れ続けます。

射精のタイミングをコントロールできる、ということは相手の女性を自由自在にコントロールできる、ということに直結するのです。

基本的には「ご褒美」は「お仕置き」です。良い具合に締め付けてきたり、泣き声が可愛かったりした時には、テンポの速い強く深いストロークでペニスを突き立てて責めてやります。

それによってますます彼女が乱れ、ヒクヒクと締め付ける感触が強くなり、また泣き声も 大きくなってきます。これが繰り返されると、「ご褒美」の「お仕置き」も頻繁になってきて嬉しい忙しさとなります。

相手が数回オーガズムに達したのをしっかりと見届けた後で、さらに腰を使ってパートナーが気絶するくらいのところまで一気に追い込んでおいてからタップリと射精する快感は格別です。

バイグラの効き目(5)バイアグラが与えてくれる絶対的な自信:余裕のセックス

バイアグラのもたらしてくれる揺るぎない自信

「これからセックス」という時にバイアグラを飲んで準備しておけば絶対的な自信がもてます。

この自信は(1)必ず硬く勃起する(2)自己最大限の大きさまでにペニスが大きくなる(3)途中で中折れする ことも、ましてや「ふにゃチン」になる心配もない(4)突けば突くほどペニスが硬く金属棒のようになる(5)その気になれば2回戦、3回戦も可能、という ことが確信できるからこその心の余裕のもたらすものです。

自信をもってセックスに臨むことができるので、パートナーが初めての相手であっても、または長年付き合っている伴侶、もしくはガールフレンドであっても、刺激的にリードすることができます。

「今入れないと間に合わない」という焦りや、「立たなかったらどうしようか」といった心配、、もしくは「途中でまた中折れするかもしれない」という不安がなくなります。

「好きなときに、好きなだけ可愛がってやれる」自信がありますから、気の済むまでじらしておいてから挿入することも可能になります。

セックスにおける一切の主導権を握ってしまうことができるようになるのです。

(6)すぐに回復して2回戦目が可能・3回目も楽勝

バイアグラで2回目も楽勝

バイアグラを飲んでおくと、2回目までの回復時間が短縮されます。

タップリと楽しんだ一回目が終了した後のペニスの状態に注目です。完全に小さく「萎えた」状態にはなりません。柔らかくはなっていますが、ズングリとどこか偉そうな状態でぶら下がっているはずです。

そしてこれも見かけだけの元気ではなく、ほどなく2回戦目が可能となるのです。

「若いときならばいざ知らず、この頃は2回目はないなあ」という中高年でも心配無用です。

「面倒だなあ」とうことであれば別ですが、そうでなければ、すなわち「その気」さえあれば10分-30分で2回戦目の準備が完了します。

パートナーによるペニスへの刺激が戦闘準備完了の確認には最適であるのは言うまでもなりません。

2回目のセックスですが、一回目と同じくらい硬く勃起します。性交中の硬度も前回同様に金属製のペニスが復活 します。持続時間ですが、一回目よりもさらに自由自在に射精コントロールすることができるので、飽きるまで延々とパートナーを責め続ける快感を味わうこと ができます。

女性は本来セックスに貪欲ですから、充分に楽しませてあげた一回目の後の2回戦目では感度がさらに良くなって います。性器はヌレヌレの状態になっていますし、強く突くときつくペニスを締め付けてきます。一回イッた後なので、次のオーガズムを期待して局部を押しつ け、催促するように声をあげながら腰を振り続けます。

この「おねだりモード」に入っているパートナーを時間を掛けてたっぷりといたぶりながら可愛がってやる快感は格別です。

この調子で3回目に突入も有りですが、明朝に「朝一番」を楽しむオプションを選んでもよいでしょう。

次の日の朝まではバイアグラの効力が軽く持続しています。

ファイザー社の公式発表では「バイアグラの効力が持続するのは4時間」となっていますが、別の研究によると「8時間は持続する」という結果が出ています。

また、個人的な印象では、バイアグラの効力はその翌日までもある程度持続します。

バイグラの効き目(7)亀頭の威力を最大限に引き出すバイアグラの効力

バイアグラが可能にする破壊的な亀頭の威力

性交において、ペニスのサオの部分とは別に亀頭の果たす役割には大きなものがあります。

バイアグラを飲んで硬く勃起したペニスは血流が良くなっているので、亀頭も充分に充血して最大限の大きさに膨らんでいます。

亀頭のもたらす快感には3種類あります。

(1)挿入する時、膣の入り口をかき分けて進入する際に与える快感。「あ、大きい、無理かも知れない」と思わせるような迫力の亀頭がバイアグラによって可能になります。また、大きく充血して膨らんだ亀頭なので、それ自体に硬度があり、グッとねじこむことが容易になります。

(2)膣の奥までペニスを突き立てていく時に、ペニスの最先端で肉襞を切り裂いていくのも亀頭の果たす重要な役割です。大きく膨張した亀頭が金属棒と化した硬いペニスの先端に付いている状態なので、破壊力には自信がもてます。

(3)抜くときの「カリ」、いわゆる「かり首」の部分の引っ掛かりが強調されるようになります。突く時だけで なく、抜く時にもパートナーに快感を与えてやるには、この「カリの引っ掛かり」が重要な要素となります。亀頭が大きく膨張しているので「カリ」もしっかり と出っ張っている状態です。これが膣壁をこそぎながら後退していくことが女性への刺激になります。

(4)また、一旦ペニスをわざと膣から外へはずして「焦らす(じらす)」テクニックを使う時には、膣開口部 (出口)の所でカリをゆっくりと味わわせてから「ポンッ」と意地悪をしてペニスを抜き出してしまいます。次に挿入した時には、膣壁がペニスの余韻を求めて ヒクヒクと収縮している味を楽しむことができます。この時、膣壁が亀頭とサオの部分に吸い付くようにヒクヒクと締め付けてきます。「お帰りなさい、待っていました」の大歓迎です。

バイグラの効き目(8)膣の形状記憶特性を利用した責め方

バイアグラで実感する膣の形状記憶

膣は面白いもので、形状記憶合金のように形状を記憶する特性があります。

何の形状を記憶するのかというと、もちろん性交時におけるパートナーのペニスの形状や大きさを記憶するのです。

記憶したペニスの大きさや形状に合わせて、女性は自分にとって快感が得られやすいよう膣壁のシマリを調整します。

大きいペニスを相手にする際には、痛くならないようそれなりに広げます。小さいペニスを相手にする際には充分味わうことができるよう、それなりに閉めて応戦することになります。

こちらのペニスの大きさや形状を女性にインプットしてやるためには何度かゆっくりとペニスを挿入して、そのサイズや形を情報として伝えてやることが必要となります。

最初から激しくピストン運動をすると、女性がどれくらいの締めつけをしたらよいのか分からないまま、準備不足、すなわち大味な女性器のままの状態でのセックスとなってしまいます。

いきなりの激しいピストン運動で開始すると、女性が不安がって、傷つかないようなるべく膣を広げたままにしてしまうからです。これでは運動量の割には、女性にとっても男性にとっても味のよくないセックスとなります。

バイアグラでコチコチに硬く勃起したペニスで女性器の形状記憶特性を最大限に活用するコツは:

(1)ゆっくりとペニスを半分ほど挿入して、そこでゆるやかに何回か入れたり出したりします。この時、ペニスのサオ全体をズップリと根元まで挿入することはせずに、先端から半分程度にとどめながら出し入れを続けるのがコツです。

(2)ときどき止まって先端部分の大きさ、形などを充分に味わわせてやりましょう。

(3)こうするとペニス全長の半分程度の形状と大きさを膣が記憶し、それに合わせて女性は無意識のうちに膣壁を閉めて調節してきます。ちょっと抵抗があってきついくて気持ちよく、かといって痛くない程度、の閉め方に必ず落ち着きます。

(4)これが女性にとって「期待する大きさ、期待する形のペニス」となります。ペニスの先端部から半分だけを基準に、女性にこの調節をさせてしまうのは勿論「騙し」なんです。

(5)しかし、このままペニスの先端から半分を使って突いたり出したりするだけでも充分に女性は快感を得られるレベルに膣壁が調整済みの状態に仕上がっています。

(7)ペニス半分で形状記憶している膣に軽く抜き差しを繰り返します。バイアグラで充分に硬く大きく勃起しているペニスなので、これだけでも女性はペニスに貫かれる味に酔いしれることができます。

(8)しかしセックスの快感は「相手の期待を裏切る」ところにあります。次に、パートナーが予期していない「きつい責め」でのお仕置きの出番です。すなわち、ペニスを根元まで挿入してやるのです。これ は一気に突き立てることをせずに「きつく締まった肉壁を切り裂きながらペニスが侵入してくる実感」をゆっくりと味わわせながらのストロークが効果的です。 こうすることによって女性器の形状記憶を裏切る結果となり、予想もしなかった「犯される快楽」をパートナーに与えることができます。

(9)「浅く短いのを受け入れる準備」をさせて おいてから、その期待を裏切って奥まで深々と突き刺すのです。この時点で浅い抜き差しに慣れ始めた女性器はそんな奥までペニスを受け入れる準備ができてい ませんから、不意を突かれることとなります。いわゆる「極上に味の良い、きつくて小さなオマンコ」の肉壁を大きく怒張した硬いペニスが無理矢理奥の方まで 引き裂く感覚を達成させることができるのです。大半の場合、ここからパートナーの女性が快楽にすすり泣き始めます。

バイグラの効き目(9)バイアグラで別人に変身したあなたに見せる彼女の痴態:今までにないパートナーのよがり方

バイアグラで別人のようなセックスマシーンに変身

自分の女が他人に抱かれてセックスをしている情景を心に描くことが男にはあります。

「自分よりもセックスの強い男に組み敷かれて声をあげ続ける彼女・巨根の男に抱かれて乱れ、泣き叫ぶ妻」などの妄想は甘美でもあり、また妬ましい感情をもかき立てます。

実際にパートナー交換などをしない限りは、自分の彼女や妻が別の男を相手にしてどのような痴態を見せるのかを知ることはできません。あくまでも想像の中のできごとで終わってしまいます。

実際に自分とは別の「もっとペニスが大きく硬く勃起した男」に彼女が抱かれたら、はたして彼女は自分には今までに見せたことのないほど好色で奔放な女の本性をさらけ出すのでしょうか。

自分が相手だと「今日はそんな気分じゃない」と断ったり、「ちょっと疲れた」などとあまり意欲的でない彼女でも、セックスの強い男に抱かれると、うって変わって大きなよがり声をあげながら、腰を振り続け、何度も絶頂に達したりするものでしょうか?それとも恋愛感 情や愛情を伴わないセックスには女は不感症のままでいられるのでしょうか。

残念ながら、「もっとセックスの強い男に抱かれれば、それが見ず知らずの他人であっても女は感じてしまう」と いうのが真実なのです。カチンカチンに硬く大きく勃起したペニスに責められると、大半の女性はあれれもない姿で乱れます。そこに恋愛感情とか夫婦の情愛が 介在しているか否かなどは問題ではありません。体が無条件に反応してしまうのです。

「セックスの強い男に抱かれれば、女はメロメロに乱れる」という厳然たる事実を受け入れなければなりません。 女性の浮気の大半はこれに起因するものです。今現在のパートナーによって性的に満足させてもらえていない女性は浮気に走ったりします。それは女性の落ち度ではありません。勃起が不充分で彼女を満足させてやることのできない男にその責任があるのです。

またセックスの弱い男には最初から女性は魅力を感じることがありません。これは本能的に活力のないパートナーを女性が避けることに起因します。動物の雌として、セックスの弱い雄を相手にはしないのが自然の摂理です。

さて、自分の彼女(もしくは自分の妻)がセックスの強い別の男に抱かれると、すなわち力強く勃起した硬く大き なペニスに貫かれると、どれほど悦ぶのだろうか、どれほど乱れて性の快楽を貪るのだろうか、どのようななあられもない姿で男を受け入れるのだろうか、そし てどんなよがり声をあげて泣くのだろうか、男ならだれでも好奇心をそそられます。これを確実に知る方法が2つだけあるのです。

一つは実際にペニスが硬く大きく勃起する男に彼女を抱いてもらって、それを横から観察することです。

他人に自分の彼女や妻を抱かせることに抵抗があるならば、自分がセックスの強い別人に変身して彼女を徹底的に 責めてみる、これが第2の方法です。

「抱くのは自分、しかし今までの自分ではなくて硬く大きく勃起したペニスを武器とする生まれ変わった自分」、すなわち 「性的には別人となった自分」で彼女の反応を試すことができます。

バイアグラを使えば、これが可能となります。自分がセックスの強い別人に変身できてしまうのです。

今までとは比較にならないほど硬く大きく勃起したペニスで延々と時間を掛けて彼女を責めてみるとすぐに分かります。

彼女の潜在的な好色度を全て引き出して、欲情した雌と化した彼女の本当の姿を初めて目の当たりにすることができるのです。

これほど大声を出して泣き叫ぶ彼女の声を聞いたことがあるでしょうか。これほど自分からねだるように局部をぴったりと押しつけて腰を振り続ける彼女を抱いたことがあるでしょうか。そしてこれほど何度も何度も絶頂に達し続ける彼女を見たことがあるでしょうか。

バイグラの効き目バイアグラを試して彼女を抱くことをお薦めします。

悦びにすすり泣きながら身悶えする「別人に抱かれる彼女」 を自分の体で検証することができます。

そしてその差に愕然となることは間違いありません。

バイアグラで別人に変身したあなたに責められる彼女自身も、また別人のような反応を示すはずです。